2015年5月27日、中国のネット上に日本の男子学生に関するスレッドが立ち、スレッド主は自身の体験や日本の友人から聞いた日本の男子学生についてつづった。

【その他の写真】

スレッド主は自身が通う学校の日本人留学生について、「日本の男子学生はナルシストが多いように感じるが、ぱっとしない外見の男の子でもその傾向はみられる。中には授業が終わるたびにトイレに行って髪型を整える子もいる。反射するものを見つければ鏡代わりに使い、女子に見られただけで自分に好意を寄せているとうぬぼれる人もいる。私はその被害者で、1度日本の男子学生と目が合い、1年にわたり私が好意を寄せていると誤解されたことがある」と書き込んだ。

この体験談に対し、ほかのネットユーザーからは「自己陶酔はまさに日本人の特徴だな」「(休み時間の度に髪型を整えることに対し)疲れないのか?」「まるで韓国人だな」「オーストラリアに親戚が住んでいるのだが、そこに留学する日本人はとても礼儀正しいという。一方で韓国人の多くは奇抜な髪型で変わった人が多いと話していた」といったコメントが寄せられた。(翻訳・編集/内山)

外部リンク

「中国の話題」をもっと詳しく