19日放送の「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)にタレントの大橋巨泉がゲスト出演し、太田光と白熱した議論を展開した。

この日の放送では、以前に太田が同番組で安倍晋三首相を「バカ」などと批判したにも関わらず、首相主催の「桜を見る会」に出席したことに話が及んだ。

これについて巨泉は「お前利用されているんだよ」と指摘した。
巨泉は、安倍氏が自身を批判した太田を会に招いたことで、心が広いことをアピールできると述べ、爆笑問題が安倍政権に利用されたのだという見方を示した。

これに太田は、「桜を見る会」の招待状は安倍氏を批判する前に届いていたと釈明した上で、直接本人に会うことに意義があるのではないかと主張した。巨泉はこの主張も突っぱね「あれはそういう席じゃないから行っても無駄」と指摘した。

太田と巨泉のトークは、自民党がテレビ朝日とNHKの幹部を呼び出し、事情聴取した問題にも及んだ。巨泉は放送局側が一政党に呼び出される事態を批判し、圧力をかけていないとの言い分を「これが影ながらの圧力なんだよ」と訴えた。納得しない太田に、「それが言論の自由ってもんだ」と諭すように述べた。

巨泉はさらに「報道ステーション」(テレビ朝日系)での降板騒動があった古賀茂明氏についても言及した。「大変優れた人」だと評し、「(降板をめぐる暴露は)職をかけ、命をかけ言ったんだよ」と絶賛していた。

【関連記事】
太田光が安倍晋三首相にバカ連呼「何で日本を守らないの?あのバカは」
池上彰氏解説のテレ朝番組で朝日新聞が引き起こした捏造事件を紹介
安倍晋三首相が国会で「アンチ巨人」発言…質疑中に野球ネタで盛り上がる

「太田光」をもっと詳しく