オ軍名将“予言” 来季MLB2年目の韓国人打者は「新たなレベルに行く可能性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント 0
オ軍名将“予言” 来季MLB2年目の韓国人打者は「新たなレベルに行く可能性」 今季は95試合出場も打率.302、「野手として十分能力がある」オリオールズの金賢洙外野手について、名将バック・ショーウォルター監督が「新たなレベルに行く可能性のある選手」と期待を寄せている。1年目の今季は95試合の出場にとどまったものの、打率.302、出塁率.382、6本塁打、22打点をマーク。オープン戦では「マイナーレベル」の烙印を押されたが、自らの力で覆した。ショーウォルター監督は、ウインターミーティングでの記者会見で来季メジャー2年目を迎える金について質問

記事全文を読む

WBC関連ニュース

スポーツトピックス

おすすめ情報

スポーツ写真ニュース

  • C大阪・柿谷と丸高愛実が結婚 大阪で新婚生活
  • 筋肉フェチ・磯山さやかの猛アタックにベイカー茉秋が困惑
  • 石山、4差4位発進!逆転Vでさくら&理香子の背中追う/国内女子
  • 羽生 今季世界最高得点も満足せず「伸びしろはたくさんある」
  • C大阪の柿谷、タレント丸高愛実さんと入籍「笑いの絶えない温かい家庭を」
  • イ・ボミ、マー君にメロメロ 韓国?日本?来春WBC「どっちを応援すれば…」
  • 【C大阪】柿谷、タレント丸高愛美と結婚!背番にちなみ8日午後8時発表
  • 【プロレス】長州力「かませ犬」発言は「実際は言ってない」…金曜8時のプロレスコラム
  • 内田篤人、639日ぶりに実戦復帰!写真でたっぷり見る
  • インテル指揮官、ナポリ戦で開始5分の2失点に猛省促す…ポジショニングミスを指摘
  • DeNAが韓国No.1左腕を獲得 最速152キロのヤン・ヒョンジョン
  • 朴相賢が首位浮上、池田勇太は8位…男子ゴルフ