曹操の子孫が集合、互いに「探り合い」でぎこちなく=中国

 三国志時代に魏の支配者として活躍した曹操(155-220年)の子孫12人が23日、遼寧省瀋陽市で集合した。復旦大学が「子孫認定」をした人々だが、古い時代などにさかのぼる家系図が失われているためどちらが「尊属」であるかはわからない。そのため、初対面の相手に対してどのような態度をとるか「探り合い」の状態になり、ぎこちなかったという。中国新聞社が報じた。

ランキング