羽生結弦 / NHK杯

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ、第6戦「NHK杯」から。 写真は、羽生結弦。ショートプログラムの演技で、自身の歴代最高得点を更新する95.32点を叩き出した。 17歳・羽生は、地元の期待に応えるパフォーマンス。会場からスタンディングオベーションを受けていた。 上位選手の得点は、以下のとおり。 1位:羽生結弦(日本) 95.32点 2位:高橋大輔(日本) 87.47点 3位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 86.23点 4位:ロス・マイナー(米国) 72.40点 5位:ケビン・レイノルズ(カナダ) 70.20点 (photo by Tsutomu Kishimoto (PICSPORT) [2012年11月23日、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ]

ランキング