小山修加、荒木絵里香/バレーボール ワールドグランプリ2006

第3セットの途中から出場し代表デビューを果たした小山修加(ブロック右=14番)とこの日チーム最多14得点を挙げた荒木絵里香(ブロック左=11番) ワールドグランプリ東京大会:日本 3−0 韓国 (8月19日、東京有明コロシアム)【livedoor スポーツ】 ・バレーボール・ワールドグランプリ特集

ランキング