竹下佳江/バレーボール ワールドグランプリ2006

韓国戦、多彩なトス回しで長身選手を並べる韓国のブロックを翻ろう、アタッカー陣をリードしたセッターの竹下佳江(右) ワールドグランプリ東京大会:日本 3−0 韓国 (8月19日、東京有明コロシアム)【livedoor スポーツ】 ・バレーボール・ワールドグランプリ特集

ランキング