PM2.5が熊本に…「大丈夫、死にはしない」「我々は生きる掃除機」と皮肉が殺到―中国版ツイッター

5日、中国の深刻な大気汚染が日本に波及する可能性を懸念されている問題で、熊本県では汚染原因とされる超微粒子PM2.5の観測値が、初めて国の暫定指針値を超えるとの推測を発表した。写真は2013年2月末の北京市。

ランキング