ビッグを超える″メガマック″

ビーフの量はビッグマックの2倍─。日本マクドナルド(本社・東京都新宿区、原田泳幸社長)は12日、同社の主力ハンバーガー「ビッグマック」の2倍となる、ビーフパティ4枚を使用した「メガマック」を、2月4日までの期間限定で発売を開始した。

 これまでメガマックは米国、カナダ、中国などで販売されてきた。味付けはビッグマックと同じだが「よりビーフの存在感を感じられる」という。同社では主な購買層を10代から20代の男性と見込む。価格は単品で350円で、一部店舗を除き全国で販売する。(撮影:吉川忠行)

■関連リンク
日本マクドナルド(メガマック)

関連画像

  • 池上彰・東京工業大学特命教授(右)。映画『ファウンダー ハン
  • 15日、環球時報は、中国におけるマクドナルドの「立ち位置」が変
  • 20170815mac05
  • 20170815mac04
  • 20170815mac03
  • 20170815mac02
  • 20170815mac01
  • IMG_6179 copy
  • 10日、韓国で展開するファストフードチェーン「マクドナルド」の
  • 東京ローストビーフバーガー(写真は日本マクドナルドHPより)
  • 味わいも食感も再現
  • 写真:YUTAKA/アフロ
  • 米マクドナルドの新作バーガーを巡りツイッターで珍予想続々 ※
  • 関連画像
  • マックフルーリー ブラックサンダー
  • 日本マクドナルドの決算会見で「着実な成長局面に入った」と話す
  • 9日、中国メディアの財経網は中国中信集団およびカーライル・グ
  • 画像提供:マイナビニュース

ランキング