早大、南極で採取された隕石から世界で初めてシリカを発見

原始太陽系星雲のイメージ図。左図はシリカ結晶(SiO2)構造の図。赤色粒子はシリコン原子、青色粒子は酸素原子を示す。右上図は今回発見したアメーバ状かんらん石集合体の電子顕微鏡写真。((c)NASA/JPL-Caltech)

ランキング