対中国ドローンの態勢見直しへ スクランブル続けば防空力疲弊の恐れ

中国側が飛ばしたとみられる小型無人機「ドローン」=18日午前、沖縄・尖閣諸島周辺海域(海上保安庁提供)

関連画像

  • 中国側が飛ばしたとみられる小型無人機「ドローン」=18日午前
  • 米国が韓国側に対し「朝鮮の一部として取り扱われたことはなく(
  • 竹島が「鬱陵島の行政区画に編入されたことが明示された公的記録
  • 琉球王国の王族が尖閣諸島に漂流した記録が残る系図「向姓具志川
  • 10日、沖縄県石垣島の尖閣諸島沖で、中国海警局の船4隻が日本の
  • 7日、人民網は、日本で「有人離島保全に関する特別措置法」が施
  • 尖閣諸島近海での台湾海洋調査船による調査は2016年に8件と過去
  • 18日、韓国・東亜日報によると、韓国政府がTHAADミサイル配備を
  • 1024px-Expo_2012_Lotte_pavilion
  • カンボジア投資は中国が突出している
  • takashiro20170218
  • 文部科学省は小中学校の新「学習指導要領」案を発表し、小中学校
  • Photo:首相官邸HP
  • image01
  • takano20170213
  • 8日、環球網は、米国のマティス国防長官が「尖閣諸島は日米安保
  • 6日、中国国家海洋局は「海警局の船隊が本日、釣魚島(尖閣諸島

ランキング