潜水艦にもリチウム電池・・・日本がまた世界の前に行った! =中国メディア

電池というと一般的には筒型をした乾電池を思い浮かべるが、今の世の中には様々なタイプの電池が存在し、日々新たな電池が研究開発されている。現在の花型は、スマートフォンや自動車に広く利用されているリチウムイオン電池だろうか。中国メディア・今日頭条は10日、「リチウム電池を潜水艦に 日本がまた世界の前に出た」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

関連画像

  • 29日、低コストで簡単にがん検査ができる技術が日本で開発され実
  • 自作の空飛ぶスーツを披露する英発明家リチャード・ブラウニング
  •  Rettyグルメニュース
  • 写真は「Google Brain」が発表したモザイク除去の研
  • 科学者が液だれしないワインボトルを開発、わずか2ミリの溝が決
  • 電池というと一般的には筒型をした乾電池を思い浮かべるが、今の
  • 写真提供:マイナビニュース
  • 写真提供:マイナビニュース
  • Uber、「空飛ぶタクシー」構想に向けNASAのヴェテランエンジニア
  • 170109airink.jpg
  • 161218smartphone.jpg
  • 人の触覚に近い機能を持った
  • 人の触覚に近い機能を持った
  • セルカ棒なんて古い…iPhoneからサッと飛び立つドローンで空中セ

ランキング