OZmagazine最新号「みんなの鎌倉」発売! 地元目線で春の鎌倉を大満喫!!

写真拡大 (全6枚)

四季の花に彩られるお寺の数々。路地の先には丁寧な暮らしを作るたくさんのお店。鎌倉は、いつ行っても私たちを魅了する刺激がたくさん! 今年の鎌倉特集は、そんな鎌倉を愛する人たちが、とっておきをご紹介。地元目線で歩く鎌倉は知らないことばかり。十人十色のみんなの鎌倉を楽しんで!◆地元の美人姉妹が案内する長谷&由比ガ浜へ


鎌倉駅から大仏さままで、江ノ電に乗らず歩くのが地元流。お店をめぐれる大通りコースや風情ある路地歩き、新緑ハイキングなど、とっておき3ルートを紹介!

写真)町を案内してくれた池田さん姉妹。長谷の古民家イベントスペース「蕾の家」を主宰

◆超定番・八幡さまをもっと楽しくプロデュース


鎌倉の定番スポット「鶴岡八幡宮」も、地元人が案内すると意外な魅力に気付くはず。さらに鎌倉駅から八幡さままでの参道も3コースを用意。よりみちも楽しもう

写真)年間約1000万人が訪れる鎌倉のシンボル的存在。頂上からの眺めはサイコー

◆鎌倉の海好きが教える、絶景スポットはココ


鎌倉の海好き30人が、本当は教えたくない(!?)お気に入りの絶景スポットを紹介。山の上やお寺、トンネルなど、ひと味違う海景色を楽しんでみて

写真)江ノ電に乗るなら、七里ヶ浜〜稲村ヶ崎間に注目。窓いっぱいに広大な海景色が!

◆ランチとカフェと甘いもの完全ファイル!


せっかくの鎌倉だから、鎌倉生まれの食材を。鎌倉らしい、手をかけて生まれた1品を。しらす、鎌倉野菜、パンにスイーツ… 今日の思い出、おいしく彩って

写真)鎌倉・三浦野菜と、三浦から直送の魚介。鎌倉らしい古民家で味わえる

◆新店続々! 夜の鎌倉が盛り上がっている!!


夜が早い街というイメージもある鎌倉だけど、ここにきて地元の人も夜に注目中。新しい飲食店が続々オープンし、そのどれもがレベルが高い! 鎌倉散歩の締めは、ぜひ鎌倉ディナーで。

写真)人気のスペインバル「カフェ鎌倉美学」。オーナー万智子さんのファンも多く、初めてでも自然に会話が生まれるはず

鎌倉の大仏さまに行くには江ノ電に乗って…と思ったら、徒歩でも30分あれば十分の距離なんです。そして、その道々には魅力的なスポットや、情緒ある路地がたくさんあって、改めて鎌倉の楽しさは、よりみちにあると実感。お寺、海、江ノ電と見所はたくさんあるけど、鎌倉の魅力は観光名所だけじゃありません。ぜひ地元の人ともたくさん話してみてください。新しい鎌倉に、きっと出会えるはずです。(OZmagazine編集部D)