統一地方選 与野党対決型となった北海道と大分県で与党系候補が勝利

ざっくり言うと

  • 統一地方選で北海道と大分県を含む9道県で与党系候補が勝利した
  • 10道県知事選のうち、9道県で与野党対決型となっていた
  • 自民党の茂木敏充選対委員長は「政策をしっかり実現していきたい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング