桜花賞勝ち馬のレッツゴードンキ 命名者は「ドン・キホーテ」創業者

ざっくり言うと

  • 桜花賞で12日、レッツゴードンキが30年ぶりの逃げ切り勝ちを決めた
  • 馬名はオーナーと親しいドン・キホーテの創業者である安田隆夫氏が命名
  • 廣崎利洋オーナーは「まだ現実が分かっていませんよ」と感激していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング