バンドゥ、フリル、フリンジ!「ビラボン」の2015年のトレンド水着とは?

写真拡大

もうすぐGW! そろそろ初夏のおでかけシーズンがスタートする中、ビーチリゾートを計画中という女子も多いはず。ボディケアにシェイプアップもしなくちゃとやることいろいろあるけど、水着のセレクトは進んでる? 
4月に「BILLABONG (ビラボン)」から2015年夏の水着コレクションが発売されると聞き、早速、広報担当の熊沢さんに、今年のトレンドや水着の選び方ポイントなどをリサーチしてきた。
オーストラリア発祥のブランドだけにサーフィンを中心に、おしゃれなボード系ファッションを発信し続けている「ビラボン」。デザインも魅力だけど、実はスポーツブランドならではの、着やすさや速乾性といった機能面の高さも注目なのだとか。

まずは、ビラボンの最新アイテムをチェックしてみよう。「今年の夏のイチ押しはビキニ、なかでも“バンドゥビキニ”です」(同) ブラがチューブトップのようになっている“バンドゥビキニ”は、バストアップして見えるというから、特に胸を大きく見せたいという女子にはポイントが高いかもね。


トレンドの柄やデザインは? 「トロピカルな花柄やボーダー柄、エスニック柄がおすすめですよ」(同)トロピカルな花柄は、ベースのグリーンが効いた鮮やかな色合いで、身につけるだけで華やいだ気分に。また、マリンの定番のボーダーは爽やかに、エスニック柄はエキゾチックになど、それぞれ魅力的に印象づけてくれる。どの柄も夏のビーチにしっくりときそう。

そのほか、フリルやフリンジがついているもの、ブラの肩ひもストラップが取り外し可能なもの、ボトムがリバーシブルのものなど、ビキニといっても、そのデザインは多彩。もちろんビキニ以外にも、ワンピース、ホルターなど、全30種類の新作が揃っている。


水着姿に自信がないからと消極的になっているなら、上手な水着選びでお悩み解消対策もOK。
「全体的にスラリと見せたいなら、面積小さい三角タイプビキニをつけるとか。体全体が分割して見えるため錯覚がおこり、細く見えます」(同)

胸が小さいと気になる女子には、ワイヤ入りバンドゥ水着で自然な胸の谷間をつくってあげたり、お尻が気になるなら大きな柄物やシンプルでスッキリとしたデザインのもので小さく見せたり、ショーツのサイド紐が細めのものを選んで脚を細く長く見せたり…。夏を楽しく過ごすには、上手な水着選びも大切なポイントになりそう。


「ビキニを着るのは一つのシーンとは限らない。毎日の生活におけるすべての瞬間をビキニと共に…」 そんなコンセプトを掲げるビラボンだけに、自分に合う1着が見つかる予感。

それから、水着の上に着るカットソーやドレスも今年のマストバイアイテム。ビーチサイドの気軽なレストランやバー、ビーチの行き帰りなど、リゾートファッションをセンスアップしてくれるはず。ついつい忘れてしまいがちな紫外線対策にもなるのも嬉しいポイントだ。


新作水着が発売される今の時期に、お気に入りアイテムをチェックしておけば、GWはもちろん、夏の準備まで完璧! あとは彼や友達とのゆっくり計画を立てて楽しむだけ。この夏は、自分に合ったおしゃれなトレンド水着で、ビーチやリゾートでレジャーを満喫して。