女性専用フロアや、ゴジラルームも!歌舞伎町に「ホテルグレイスリー新宿」開業

写真拡大

新宿・歌舞伎町周辺で、食事やお酒を楽しんでいて遅くなったとき、あるいは地方の女友だちと合流したいときに、女性が入りやすいホテルがあればいいのに…なんて思ったことはない? 

2015年4月24日(金)に開業する「ホテルグレイスリー新宿」は、歌舞伎町のシンボル的存在だった新宿コマ劇場の跡地に建つホテル。全体の建物は地上130m(30階建て)で、ホテルの下には映画館やレストランなどもあるから、新宿駅東口の新しいランドマークとしても要チェック。

客室は計970室あり、14階は女性専用特のレディースフロアだそう。客室内には専用のアメニティ(クレンジング・洗顔・化粧水・乳液)に加えて、フェイススチーマーもあるとか。「カードキー連動型のエレベーターを設置しています。客室階へはカードキーをお持ちのお客様しか立ち入れないので、女性のお客様も安心してお泊りいただけます」と、広報担当の松井さん。これなら、急なお泊りにも便利に使えそう。

ほかにも、トイレとは分離された独立型のバスルームは、自宅のお風呂のようにゆったりできそうだし、フロントにはコンシェルジュデスクがあって、ニーズに合わせた素敵なお店の情報や新宿の穴場情報などを教えてくれるとか。

特徴的なのは、8階のホテルテラスにほぼ原寸大のゴジラの頭が置かれていること。さらに、ゴジラの世界観が体感できる30階の「ゴジラルーム」や、テラスのゴシラヘッドがいちばんいい位置で見える9階の「ゴジラビュールーム」といったスペシャルルームもあるから、ゴジラ好きの彼に教えてあげたら、「次のデートは歌舞伎町にしよう」なんて言い出すかも。

女性にうれしいアメニティや安心のセキュリティがそろったホテルの登場で、歌舞伎町のイメージがちょっと変わりそう。