美ら島あぐー豚の焼肉とハンバーグ膳

写真拡大

ファミリーレストランチェーンのデニーズは、「ビーフ100%ハンバーグ」や「合挽きハンバーグ」を、注目が高まっている「美ら島(ちゅらしま)あぐー豚」など、こだわりの食材と組み合わせた「ハンバーグフェア」を2015年4月21日から開催する。

焼肉のタレには泡盛、黒糖に醤油

展開されるメニューは、「美ら島あぐー豚の焼肉とハンバーグ膳」、「美ら島あぐー豚の焼肉&ビーフ100%ハンバーグ」、「ビーフ100%ハンバーグとたっぷり野菜の紙包み焼き」、「アボカドチーズハンバーグ〜スパイシートマトソース」の4種類。

「美ら島あぐー豚」は、オレイン酸を多く含み、コレステロール値が低い沖縄県産の豚肉。「ハンバーグフェア」では、脂身と赤身のバランスが良いバラ肉を使った。

「美ら島あぐー豚の焼肉とハンバーグ膳」は、甘みある「あぐー豚」の焼肉とジューシーな合挽きハンバーグの組み合わせ。「あぐー豚」のバラ肉は食べ応えのある厚さで香ばしい。ハンバーグはさっぱりとおろしソースで仕上げた。価格は1369円(税込、以下同)。

「美ら島あぐー豚の焼肉&ビーフ100%ハンバーグ」は、「あぐー豚」の焼肉にビーフ100%ハンバーグを盛り合せた。焼肉のタレは泡盛、黒糖に醤油を使用。甘口ながらもコク深い味わいで、肉の旨みを引き立てる。1477円。

「ビーフ100%ハンバーグとたっぷり野菜の紙包み焼き」は、ハンバーグをたっぷりの野菜と一緒にオーブンで包み焼きにした。濃厚なデミグラスソースと肉汁、野菜の甘味が凝縮されている。1293円。

「アボカドチーズハンバーグ〜スパイシートマトソース」は、合挽きハンバーグに、トマトやチーズ、フレッシュなアボカドを1/2個トッピングした。トマトソースには、クミン、コリアンダーなど7種類のスパイスにアーモンドパウダーをブレンド。スパイシーさと香ばしさを楽しめる。999円。