14アンダーで独走をみせるジョーダン・スピース(Photo by Robert Beck /Sports Illustrated/Getty Images)

写真拡大

<マスターズ 2日目◇10日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 ジョージア州にあるオーガスタナショナルゴルフクラブにて開催されている米国男子メジャー初戦「マスターズ」2日目。松山英樹は2つスコアを伸ばしトータル3アンダーで12位タイにつけた。首位はトータル14アンダーで2位に5打差をつけたジョーダン・スピース(米国)。
【名場面プレイバック】何が起こるかわからないマスターズ。過去にはどんなドラマが!
 今年に入って8試合でトップ10入り6度。特に3月の『バルスパー選手権』で優勝後、2試合連続2位と圧巻の強さを見せて、今大会に望んでいるスピース。初日“64”を叩き出し首位に立ったが、2日目も6バーディ・ノーボギーの“66”で磐石の戦いぶりで他を寄せ付けないゴルフを続けている。
 9アンダーで2位につけるのはこちらも初日から順調にスコアを伸ばしているチャーリー・ホフマン(米国)。首位と7打差3位タイにつけているのは、ポール・ケーシー(英国)、ダスティン・ジョンソン(米国)、ジャスティン・ローズ(英国)。
 初日1アンダーからスタートした、世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は前半を1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと一時は予選落ちの危機に陥ったが後半に5つ取り戻し、トータル2アンダーで19位タイにつけている。また今大会が2月以来にツアー復帰戦となっているタイガー・ウッズ(米国)も2アンダーで予選を通過している。
【2日目の順位】
1位:ジョーダン・スピース(-14)
2位:チャーリー・ホフマン(-9)
3位T:ポール・ケーシー(-7)
3位T:ダスティン・ジョンソン(-7)
3位T:ジャスティン・ローズ(-7)
6位:フィル・ミケルソン(-6)
7位:アーニー・エルス(-5)
8位T:ビル・ハース(-4)
8位T:ライアン・ムーア(-4)
8位T:ケビン・ナ(-4)
8位T:ケビン・ストリールマン(-4)
12位T:松山英樹(-3)
19位T:ローリー・マキロイ(-2)
19位T:タイガー・ウッズ(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】あなたの選ぶ今季のマスターズ優勝者は?
ALBAマスターズ特集で予選ラウンドの戦いを振り返る!