フリックのみをタップしてオン

写真拡大 (全2枚)

iPhoneのキーボードはパソコンとはちょっと入力方法が違うので、初めて使う人は慣れるまでが大変かもしれません。

しかし、一旦使い方を覚えてしまえば【「々」といった漢字も簡単に入力することができる】ようになります。

ただ、いくらキーボードの使い方を覚えても、それでも入力するのが面倒なのが「あああああ」「かかかかか」などの、同じような文章の入力作業です。

iPhoneで「あ」を連続で入力しようとすると、「あ」の次の「い」や「う」、「え」、「お」、そして次の小文字の「ぁ」が表示されるなど、こちらが本来意図するのとは別の字が表示されてしまいます。

同じ文字を連続で打ちたいネットスラングの「www」とかすぐに入力したい。そんな人のために、今回は同じ文字を素早く連打するための設定方法を紹介します。

 

■iPhoneで同じ文字を連続で入力する方法

 

iPhoneで同じ単語を連続で入力したい時は、次のように設定を変更すると良いです。まず、【設定】をタップします。

次に、【一般】、【キーボード】の順番でタップし、【フリックのみ】をタップしてオンにします。

この状態で例えば「あ」を連続でタップすると、「い」や「う」に勝手に変換されず、そのまま連続で「ああああああ…」とタップし続けることができます。

日本語以外にも、同じアルファベットや同じ数字を連続で入力したいときに役立つ設定方法ですね。