ミカンが花粉症対策の切り札となる日がくるかJ-CASTニュース

朝食に柑橘系は美白に逆効果

ざっくり言うと

  • 朝からのフルーツ摂取は、美白にとって逆効果だという
  • 「ソラレン」は、紫外線を吸収しやすくする働きがある
  • レモン、オレンジ、きゅうりなどはソラレンを多く含んでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング