日本の高校生が集団万引き、韓国で書類送検・・中国ネットは「カメラ問題思い出した」「この恨みはまた1000年晴らさないだろうな」

写真拡大

韓国の警察は10日、ソウル市内のショッピングモールでベルトや財布などを万引きした疑いで日本の高校生22人を検挙したと発表した。高校生らはサッカーの親善試合のため、韓国を訪れていた。中国新聞網が同日、日本メディアの報道として伝えた。

韓国の警察によると高校生らは3月27日、サッカーの親善試合のため訪韓した。万引きした品の総額は約28万円に上るという。

高校生らは警察に対して犯行を認め、盗んだ品を返した。警察は捜査を終え次第、送検するとしている。

このニュースに対し、中国のネットユーザーからも様々な意見が寄せられている。

「日本人って、下着とか盗むのが好きなんだろ?」

「カメラ問題思い出した」

「どこの国にもこういうヤツ、いるな」

「『あれは中国人だ』って言う人がいそう」

「言葉が出ない。日本人って民度高いんじゃないの? 中国と一緒じゃん。どうなってんの?」

「この恨みはまた1000年晴らさないだろうな」

「“在日朝鮮人”のせいにされそう」

(編集翻訳 恩田有紀)