2日目はカットラインも意識しながらのスタートとなる(Photo by Jamie SquireGetty Images)

写真拡大

<マスターズ 初日◇9日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 米国男子メジャー「マスターズ」がジョージア州にあるオーガスタナショナルGCで開幕。途中棄権した2月の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」以来のトーナメント出場で注目を集めたタイガー・ウッズ(米国)は、3バーディ・4ボギーの1オーバー41位タイで初日を終えた。懸念されたアプローチのミスも「何千回も練習してきたんだ」と改善。ショットではシャンクも飛び出すなどまだ100%とは言えないが、復帰ラウンドとしては無難に滑り出した。
ウッズ、初日は遅グリーンに苦しみ9打差発進「まだ先は長い」
 この日の3つのバーディはすべてパー5。過去データからもパー5でのスコアメイクが際立っているが、注目すべきは最終18番ホールだ。過去74ラウンドで通算5アンダー。全選手を見渡しても18番を通算アンダーで回っているのは9人(70ラウンド以上ではビジェイ・シン(-2)とウッズのみ)しかおらず、いかに最終ホールに強いかがわかる。初日はパーだったが2日目以降はウッズのフィニッシングホールにも注目したい。
【2015年大会初日スタッツ】
・スコア:73(+1)
・フェアウェイキープ率:71.4%
・パーオン率:61.1%
・サンドセーブ率:50.0%
・ドライビングディスタンス:261.00ヤード
・パット数:28(平均1.56)3パット1回
【直近3大会のデータ】
2011年:4位タイ
フェアウェイキープ:66.1%、パーオン率:73.6%、平均パット:30.00
2012年:40位タイ
フェアウェイキープ:57.1、パーオン率:55.6%、平均パット:28.50
2013年:4位タイ
フェアウェイキープ:55.4%、パーオン率:65.3%、平均パット:29.00
【マスターズ通算データ(74ラウンド)】
優勝:4回(1997、2001、2002、2005)
平均スコア:70.86
ベストスコア:65
ワーストスコア:77
最もスコアを伸ばしているホール:13番(通算-44)
最もスコアを落としているホール:4番(通算+16)
パー3通算スコア:+25
パー4通算スコア:+29
パー5通算スコア:-138

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【数字で見る】マスターズ初日は1アンダー18位 松山英樹の初日
松山英樹の1打1打を詳細に速報! マスターズ特集
マスターズリアルタイムリーダーボード
21歳J・スピース単独首位!グリーン攻略へレジェンドの教え
松山英樹、17番でヒヤリ…好リズムが一転連続ボギーで1アンダー発進