南北米大陸 これまでの定説より1000万年前に接合か 新説が発表

ざっくり言うと

  • 北米大陸と南米大陸の接合について、新たな研究結果が発表された
  • これまで接合は約300万年前とされていたが、さらに1000万年ほど前だという
  • このたび、コロンビアの掘削孔で1300万年前のパナマ由来の鉱石が発見された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング