み、宮崎監督!?/『Celles et Ceux des Cimes et Cieux』スクリーンショット

写真拡大 (全7枚)

フランスにある美術大学・Créapoleの卒業制作としてGwenn Germainさんが制作した短編アニメ作品『Celles et Ceux des Cimes et Cieux』が世界中で話題を呼んでいる。

【宮崎監督似のキャラも! ジブリ愛にあふれた仏学生によるアニメが話題の画像・動画をすべて見る】

Gwenn Germainさんは、スタジオジブリの宮崎駿監督や、「メビウス」のペンネームで知られるフランスの漫画家であるジャン・ジローさんなどに影響を受け作品を制作。

作中では、スタジオジブリ作品でもおなじみ久石譲さん作曲の「HANA-BI」が使用され、なんと、宮崎駿監督がモデルと思われるキャラクターまで登場!

この後ろ姿は……!!



Celles et Ceux des Cimes et Cieux


Celles et Ceux des Cimes et Cieux from Gwenn GERMAIN on Vimeo.



深すぎるジブリ愛……ってか学生作品でこのクオリティ!!


あのドロドロ!


主人公は巨大な木の上の村に住む少年。宮崎監督お得意の、あのドロドロの怪物が!

深い森



原住民



主人公が巨大な木から落ちた先には、深い森が……。そこで出会った原住民たち……空を舞う巨大な蟲。うーん、ジブリっぽい!

手に汗握る終盤戦


要塞都市のような場所では、謎の敵が待ちかまえる……。そして冒険はクライマックスへ!

主人公たちが目にしたものとは?



作品の世界観や演出も初期ジブリ作品の雰囲気全開で、随所にオマージュがみてとれる。そしてなにより、卒業制作でこのクオリティを実現していることに脱帽! Gwenn Germainさんの今後の作品に期待したい。