ハリルホジッチ監督が高円宮杯U-18プレミアリーグEAST開幕戦を視察へ

写真拡大

 高円宮杯U-18プレミアリーグ2015は、4月11日と12日に第1節を行う。セントラル方式で行われる開幕戦には、多くの注目が集まるが、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督も、若い世代に注目している一人のようだ。

 関係者によると、ハリルホジッチ監督は11日に味の素スタジアム西競技場で行われるプレミアリーグEAST第1節の第1試合のJFAアカデミー福島(静岡)対清水エスパルスユース(静岡)、第2試合の柏レイソルU-18対大宮アルディージャユースの2試合を視察するという。同日にはJ2リーグ戦の第7節も行われるが、「できるだけ全カテゴリーの選手を見たい」という監督の希望で、ユース年代のトップリーグにあたる同大会の視察が決まった。

 2014年ブラジルW杯では、当時19歳だったMFナビル・ベンタレブ(トッテナム)をメンバー入りさせたハリルホジッチ監督だけに、日本代表にもユース年代から新たに選手を発掘する可能性は十分だ。

(取材・文 河合拓)