「アナ雪」新キャラの名前判明、エルサのくしゃみで生まれる雪だるまたち。

写真拡大

映画「シンデレラ」と同時上映の新作短編「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」に登場する新キャラクターの名前が、このたび解禁となった。

「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」は、映画「アナと雪の女王」の“その後”を描いた物語。エルサとクリストフがアナの誕生日のためにこれまでで最高のお祝いをしようと張り切って計画するが、風邪をひいてしまったエルサは魔法の力を普段のように使えなくなり、パーティーが思わぬ展開になってしまうというストーリーだ。先日解禁された予告編には小さな雪だるまたちが登場していたが、彼らの名前が判明した。

その名も“スノーギース”。風邪をひいたエルサがくしゃみをするたび、小さな“スノーギース”が生まれるというユニークな設定となっている。

ディズニーでは、主役級のキャラクターと同じく、人気を誇るのが主人公を取り囲む名脇役たち。過去にも「ピノキオ」のジミニー・クリケットや「アラジン」のジーニーなど作品の枠を超えて人気のあるキャラクターが多数誕生している。「アナと雪の女王」では、雪だるまのオラフという人気キャラターが誕生したが、そのオラフが、今回は小さな雪だるま“スノーギース”たちの可愛さに夢中になる……というほほえましいエピソードも描かれている。

映画「シンデレラ」と、同時上映の短編「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」は、4月25日公開。