オノ・ナツメ原作の時代劇『連続ドラマW ふたがしら』、成宮寛貴と菜々緒の出演を発表

写真拡大

 オノ・ナツメのマンガ『ふたがしら』を原作にした、WOWOWの時代劇連続ドラマが追加キャストを発表した。

 先日、弁蔵を演じる松山ケンイチ、宗次を演じる早乙女太一の出演が発表されたが、第2弾では、成宮寛貴と菜々緒の出演が発表された。
 

【関連:マンガ『ふたがしら』 松山ケンイチ×早乙女太一で時代劇化】

オノ・ナツメ原作の時代劇連続ドラマ『ふたがしら』

 成宮寛貴演じるのは、盗賊の一味“赤目”の頭・辰五郎亡き後、その跡目を継ぐ甚三郎役。時代劇初挑戦の菜々緒は、辰五郎の妻でありながら、甚三郎と関係を持つおこん役を演じる。

 土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW ふたがしら』は、6月13日スタートし、毎週土曜夜10:00に全5話放送される。なお、第1話無料放送。

(C)オノ・ナツメ/小学館 (C)2015 WOWOW/ホリプロ