CLAMP、公式サイトで異例の呼びかけ

写真拡大

 『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』『ちょびっツ』などで知られる、マンガ家グループCLAMPが、公式サイトを通じ異例の呼びかけを行っている。

【関連:思い出補正もバッチリ?『わたしはカードキャプター〜封印の杖〜』グレードアップし10年ぶり復刻】

CLAMP公式サイト

 4月10日の投稿「CLAMPからのお願いです。」によると、「現時点でCLAMPは、二次創作物、コスプレなどについての考え、対応を変更することは考えておらず 規制するつもりも変わらずありません。」という文章で始まり、「自由にCLAMP作品を楽しんで頂ければと思っております。」とこれまで同様、二次創作に関する対応を説明。

 続く内容で、「過日一般の方よりSNS上に、CLAMPが描いたものとして、ある作品の二次創作物作品のイラストがアップされているとのご報告を複数頂きました。」と報告し、後からの追記で「こちらは“誰かがCLAMPを名乗ってイラストをアップした”などという訳ではありません。」と念を押している。

 そして、「私達がCLAMP、もしくは公表しているペンネームで執筆した以外の二次創作物は(印刷物にするのは勿論ですが)、SNSやネット上にアップはなさらないようお願い致します。」と注意を呼びかけている。

 また本件については「追求するなどの意図はなく、私達がどう願っているか分かって頂ければと思っております。」とし、「こういった事を文章化して公式サイトに掲載するだけでも、CLAMP作品を愛して様々表現、創作してくださっている方が萎縮されてしまうのではと心配です。」と綴られている。

※CLAMP公式サイトの追記・表現変更にともない、記事でも一部追記・表現変更を行いました。