祝茉莉さん/「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」より

写真拡大

新しいタイプの女の子を発掘し、育てるオーデョション「ミスiD2015」で草野絵美賞を受賞した祝茉莉さんが、東京を中心とした銭湯サイト「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」にて、レビューを担当していることがわかった。

【ほっこりするわ〜! 銭湯が好きすぎるアイドル祝茉莉とは?の画像・動画をすべて見る】

4月5日に公開された初のレビューでは、自身が番台をつとめる中野の昭和浴場を紹介。銭湯のオーナーがマジシャンで、ときどきマジックが見られることや、大きな看板猫、お風呂の豊富な種類や温度、タイル絵などを、独特の文体で丁寧に紹介している。

今日はひさしぶりに銭湯に行こう!


祝茉莉さん/「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」より



「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」は、東京を中心とした銭湯情報を届ける銭湯メディア。

長い大衆文化の歴史の中で、客足が遠のき、その数も減少の一途を辿る銭湯カルチャーを復活させるべく、銭湯の歴史や文化的側面、新しいお風呂の楽しみ方など、その日本文化の魅力を伝えている。

祝茉莉さんは、現生人類あいどるユニット・ひめむすひのメンバー。独特の雰囲気をもったメイクや、おじいちゃんのお下がりとデザーナーズブランドの洋服を組み合わせるなど、独自のファッションセンスで注目を集めている。彼女は、かねてから銭湯の経営を夢と公言、数々の銭湯を巡り、Twitterなどで紹介していた。

デザイナーの坂部三樹郎さんと山縣良和さんがプロデュースした展覧会『絶・絶命展〜ファッションとの遭遇』でモデルをつとめるなど、多岐にわたって活動している。

祝茉莉さん/「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」より



「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」では、ほかにもさまざまなレビュアーによる銭湯情報を掲載しており、銭湯文化を盛り上げていく。

音楽ライブの会場などとしても最注目されている銭湯。現代社会のオアシスを求めている方は、ひさしぶりに大きなお風呂で癒されてみてはいかがだろうか。