水中やアクティブシーンで活躍するタフネスデジカメ

写真拡大

アンテナ機器およびデジタルカメラなど製造のマスプロ電工(愛知県日進市)は、スポーツカメラ「Kodak PIXPRO(コダック・ピックスプロ) WP1」を2015年4月16日に、全国の家電量販店などで発売する。価格はオープン。

写真撮影のほかハイビジョンビデオモードも搭載

水深約5メートルまでの水圧に耐える防水性能、高さ約1.2メートルからの落下に対する耐衝撃性能を備える。海水浴や雨天時での水濡れ、衝撃が加わる環境など、アウトドアスポーツや水中撮影に適する。

約1600万画素のCCDセンサー、2.7型液晶モニターを装備する。写真撮影のほか、動画撮影できる「ハイビジョンビデオモード」(1280×720ピクセル)を搭載。「顔認識機能」を備え、自動で顔に露出を合わせた撮影が可能。まばたきを検出した場合は液晶画面に警告を表示する。

電源は単3形乾電池2本で駆動、付属電池使用による撮影枚数は約190枚(カメラ映像機器工業会CIPA基準による)。記録メディアは内蔵8GB、microSD、microSDHCカード(32GBまで)に対応する。