写真提供:マイナビニュース

写真拡大

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)の小型家電ブランドであるブラウンは、4月10日より電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」シリーズから、特許を取得した「マルチアクションブラシ」を採用した「ブラウン オーラルB PROシリーズ」5製品の発売を開始した。価格はオープン。

ブラウン オーラルB PRO シリーズは、すべてのモデルに新開発のブラシヘッド「マルチアクションブラシ」を搭載。同ブラシは、ブラシヘッド上で高低をつけられた毛束が二重の円を描くように配置され、その各々の毛束の列が反対方向に傾斜する角度(16度)で植毛されている。これにより、通常の角型手磨きブラシに比べて歯垢除去力は99.8%(同社実験データ)向上。さらに、上下左右に回転する「ブラウン オーラルB」独自の3D丸型回転を組み合わせることで、より効果的に歯垢を落とすことができる。

同シリーズ最上位モデルの「PRO4000」では、Bluetooth接続によるスマートフォンとの連携機能を搭載。専用アプリが磨く場所を分かりやすく表示したり、歯を磨いたデータをカレンダー上にグラフ表示して、使用者の歯磨き習慣を分析してアドバイスを行うなどの機能が利用できる。

さらに「PRO4000」「PRO3000」「PRO1000」では、新たに「歯ぐきケアモード」を採用。マルチアクションブラシと併用することで、より効果的な歯ぐきのブラッシングやマッサージを実現し、シニア層を中心とした歯周病ケアに関心の高い層にも対応している。

(木下健児)