フロントとホテル外観のイメージ

写真拡大

富士急行(山梨県富士吉田市)は、「富士山(ふじさん)ステーションホテル」を富士急行線富士山駅から徒歩2分の場所に、2015年4月16日から開業する。

富士五湖エリアの滞在拠点に

旧富士吉田シティホテルを改称、全面改修。ダイナミックなアートを展示したロビーや、「自然」と「和」を調和させたモダンな客室など、落ち着きがあり美しい「和」のテイストを館内各所に取り入れている。国内はもちろん、増え続ける海外からの宿泊客も寛げる空間だという。全客室で無料Wi-Fi接続が可能、グループホテルの「ハイランドリゾートホテル&スパ」総料理長監修の朝食も無料。ロビーには観光情報コーナーがあり、富士山・富士五湖への旅をより快適に楽しめる。隣駅にある「富士急ハイランド」のオフィシャルホテルとして、宿泊と富士急ハイランドフリーパスのセットプランも販売する。

富士山の玄関口である富士急行線「富士山駅」から徒歩2分という立地で利便性はエリア随一、公共交通で訪れる場合もおすすめ。徒歩圏内には世界遺産・富士山を構成する「御師住宅(旧外川家住宅)」や「北口本宮冨士浅間神社」などがある。