<マスターズ 初日◇9日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 米国男子メジャー「マスターズ」がジョージア州にあるオーガスタナショナルGCで開幕。日本勢で唯一出場している松山英樹は、4バーディ・3ボギーの“71”で回り1アンダーの19位スタートとなった。初日の松山はアイアンでチャンスを作るも決めきれない場面が目立ち、松山自身も「ティショットとパッティング」と明確な課題を見つけた。松山の今大会初日のスタッツは以下の通りとなっている。
マスターズの写真はフォトギャラリーで
【2015年大会初日スタッツ】
・スコア:71(-1)
・フェアウェイキープ率:57.1%
・パーオン率:66.7%
・サンドセーブ率:33.3%
・ドライビングディスタンス:288.00ヤード
・パット数:29(平均1.61)
【過去3大会のデータ】
2011年:27位タイ
フェアウェイキープ:62.5%、パーオン率:63.9%、平均パット:29.50
2012年:54位タイ
フェアウェイキープ:73.2%、パーオン率:56.9%、平均パット:29.50
2014年:予選落ち
フェアウェイキープ:82.1%、パーオン率:66.7%、平均パット:34.50
【マスターズ通算データ】
最もスコアを伸ばしているホール:3番(通算-4)
最もスコアを落としているホール:18番(通算+6)
パー3通算スコア:+4
パー4通算スコア:+16
パー5通算スコア:-5
<ゴルフ情報ALBA.Net>