Apple Watchアプリ、4日間で1,000を超える申請数

写真拡大

アップルのクックCEOは従業員へのメールの中で、「App Store」に申請されたApple Watchアプリ数が、4日間で1,000を超えたことを明らかにした。また、従業員たちには特別ボーナスとしてApple Watchが割引価格で提供される。

「Apple Watchアプリ、4日間で1,000を超える申請数」の写真・リンク付きの記事はこちら

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「Apple Watch」発売に先立ち、98,000名の従業員一人ひとりに向けてメールを送信した。

このメールでクックCEOは、「App Store」に申請されたApple Watchのアプリがわずか4日で1,000件を超えたことを明らかにした。

「App StoreでApple Watch用アプリの受け付けが開始されたのは先週だが、わずか4日間で1,000以上のアプリが申請された。申請件数は現在も増え続けている」

クックCEOによれば、「数千万」の潜在顧客が、Apple Watchの基調講演とヴィデオガイドを視聴したという。

クックCEOはさらに、従業員への特別ボーナスとして、発表から90日間、アルミニウムスポーツ・モデルとステンレススチール・モデルを最大50%引き、ゴールドの「Edition」モデルを550ドル引きで提供すると発表した。

「アップルストアでは、アップル史上最もパーソナルな製品を体験する顧客の皆様をお手伝いできるよう、まったく新しい方法で応対するためのトレーニングを行っている。4月10日、四大陸の400を超えるアップルストアでは、Apple Watchを初めて体験し、自分に合ったモデルを決めたいという顧客の皆様を迎えることになる」

「Apple Watchは人々の人生を、ほかの製品とはまったく異なるかたちで豊かなものにするだろう…従業員の皆さんには、顧客の横でその経験を共有していただきたい」

関連記事:リーク:アップルの「Apple Watch行列」対策

TAG

AppleAppleWatchVideoWIRED US