<マスターズ 初日◇9日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 ジョージア州にあるオーガスタナショナルゴルフクラブにて米国男子メジャー初戦「マスターズ」が開幕。プロとして2度目、アマチュア時代を通じて通算4度目の出場となった松山英樹は、初日を4バーディ・3ボギーの“71”で回り18位タイでフィニッシュした。
【関連】マスターズのPHOTOギャラリーはこちら!
 4番パー3でこの日初バーディを奪った松山。続く5番パー4でスコアを落としイーブンとなるが、6番パー3ですぐさま奪い返すと、9番パー4でもバーディを奪って、2アンダーでハーフターン。
 後半の13番パー5でも1つ伸ばした松山だが、上がり2ホールの17番パー4、18番パー4で連続ボギーとなってしまい、初日を1アンダーで終えた。
 過去3回の初日の成績は、2011年が“72”、2012年が“71”、2014年が“80”。松山がマスターズ初日をアンダーパーで回ったのは2度目となる。ホールアウト後のインタビューでは「アイアンショットはいい。あとはティショットとパッティング」と話した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>