画像は『ガッチャマンクラウズ』公式Twitterアカウントより

写真拡大

2013年に放送されたTVアニメ『ガッチャマン クラウズ』第1期の全12話に加え、特別アニメ「#12DC Embrace」を収録した廉価版Blu-rayが、5月27日(水)より期間限定で発売される。

【『ガッチャマン クラウズ』全話収録BDが1万円!? 真の最終話もの画像・動画をすべて見る】

価格は従来のアニメ作品のBlu-ray BOXに比べると、常識外の破格ともいえる10,800円(税込)。ジャケットイラストは、本作のキャラクター原案を手がけたキナコさんによる描き下ろしとなっている。

「ガッチャマン」シリーズの現代版オリジナルアニメーション


画像は公式サイトより/(C)Nippon Television Network Corporation

画像は公式サイトより/(C)Nippon Television Network Corporation



『ガッチャマン クラウズ』は、2015年初夏の東京・立川を舞台に、SNS「GALAX」や突如現れた謎の宇宙人によって混乱に陥った人々と、それに立ち向かう「ガッチャマン」たちの姿を描いた作品。

1972年に放送された、タツノコプロの人気作品『科学忍者隊ガッチャマン』から続く「ガッチャマン」シリーズの最新作にあたるが、従来のシリーズから一新された設定やストーリー、斬新な映像表現、そして社会的なテーマがインターネットを中心に大きな話題を呼んだ。

2015年7月からは、第2期『ガッチャマン クラウズ insight』の放送も控えており、ますますガッチャマンたちの活躍が期待されている。

今回発売されるBlu-rayには、真のエンディングといわれる「#12DC Embrace」を特典映像として収録。第2期放送を前に、ぜひおさらいしてみてはいかがだろうか。