ハワイで挙式した大石参月

写真拡大

 今年3月に静岡県浜松市に住む一般男性と結婚したモデルの大石参月(27)が9日、自身のブログを更新し、ハワイのカワイアハオ教会で挙式したことを報告した。

【写真】大石参月、結婚会見で涙ぐむ “ミニスカ”花嫁姿披露

 「HAWAII挙式」と題したエントリーで大石は「ずっと夢見てきた。大好きな海で 大好きな彼が隣に居て 大好きな家族と 大好きな仲間に囲まれて 本当に本当に 最高すぎる1日になりました」と報告。「泣きすぎて涙腺崩壊。笑いすぎて顔筋肉痛。この式に関わってくれたみんなに心の底から感謝します」と喜びをつづった。

 親族、地元友人、親しいモデルたちも駆けつけた挙式後には、カハラホテルでパーティを行った大石。「こんなに幸せなことがあっていいものか」との思いを吐露しつつ「本当に本当に最高だった! みなさん、これからもよろしくお願いします」と夫とのツーショット写真を添えブログを結んでいる。

 大石は今年1月に自身のブログで結婚することを発表。お相手は大石の高校時代の同級生で、17歳から交際を開始。大石の上京後も遠距離恋愛で愛を育み、10年間の交際期間を実らせてゴールインした。