離婚危機が報じられている女優・米倉涼子(39)が7日、都内で行われた映画『バードマン』のジャパンプレミアに登場。「別居は?」「夫婦仲は?」と報道陣から飛び交う質問に対し、笑顔のまま無言を貫いた。

 同作は、かつてスターだったが、落ちぶれてしまった中年俳優が再起をかけてブロードウェイに挑戦する様子を描いた作品。2012年にミュージカル『シカゴ』でブロードウェイデビューを果たした米倉は「ニューヨークのあの場所にいるような気分になれて、もう一度ブロードウェイに行きたくなりました」と嬉しそうに語った。

 イベントには事務所の後輩・小芝風花(17)も出席。「米倉さんとご一緒できるなんて緊張します」と語ると、そんな小芝の様子に米倉もニッコリ。肩を抱くなど仲の良い姿を見せた。

(撮影/河崎文雄)