インテリアにマッチするスタイリッシュデザイン

写真拡大

au(KDDI)と沖縄セルラーは、個人宅向け無線LANルーター「HOME SPOT CUBE(ホーム・スポット・キューブ)2」を、2015年4月10日に発売する。直販店および直販サイトでの価格は7800円(税別)。

スマホのカメラで手軽に接続設定、ワンプッシュの「かんたん接続」WPSに対応

自宅の固定回線に接続して使用する。IEEE802.11b/g/a/n/ac準拠の無線LAN規格(2.4GHz帯/5GHz帯)、複数のアンテナを組み合わせ送受信の帯域を広げるMIMO(Multiple Input Multiple Output)方式をサポート。従来モデルとの比較で約3倍、無線の通信速度が向上したという。暗号化はWPA2、WPA/WPA2 mixed modeに対応。

設定はWeb UI(ユーザーインターフェイス)対応、パソコンやスマートフォン(スマホ)のウェブブラウザーを使用して行えるほか、スマホのカメラ機能を使って手軽な操作で行うことも可能。対応機器とワンプッシュで接続設定できる「かんたん接続」、WPSにも対応する。

上品な白地素材をクリアなケースで包み込んだデザインで、インテリアなどに溶け込むスタイリッシュな外観を採用。ASUS(エイスース)の子会社、ASKEY COMPUTER製。