「ピノキオ(1940)」の一場面写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

実写版「シンデレラ」を全米で大ヒットさせたウォルト・ディズニーが、「ピノキオ」の実写映画化を企画しているとDeadlineが報じた。

同作の企画開発にあたり現在、「ギルバート・グレイプ」の脚本・原作のピーター・ヘッジズが実写版の脚本を執筆中だという。「ピノキオ(1940)」は、カルロ・コッローディの童話「ピノッキオの冒険」を原作にしたディズニーアニメで、挿入歌「星に願いを」はアカデミー賞歌曲賞を受賞している。

眠れる森の美女」(59)に登場する悪役を主人公にした「マレフィセント」や、50年の同名アニメを実写化した「シンデレラ」など、近年のディズニーは自社アニメの実写映画化に積極的。「ジャングル・ブック」や「美女と野獣」をはじめ、「ダンボ」「ムーラン」「クマのプーさん」なども実写化が進行中だ。

■関連記事
米ディズニー「くまのプーさん」を実写映画化 大人になったクリストファー・ロビンの物語?
米ディズニー、「ムーラン」を実写映画化
実写版「ダンボ」はティム・バートン監督がメガホン
「アニメ映画ベスト100」が発表! アニメーターや監督などプロ100人が選出
実写版「美女と野獣」の野獣役に「ダウントン・アビー」ダン・スティーブンス