写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アジレント・テクノロジー(アジレント)は4月9日、「MassHunter BioConfirm」および「Mass Hunter Walkup」の機能拡張版を発表した。

機能拡張版では、分子量測定、タンパク質の翻訳後修飾の位置の特定、網羅的ペプチドマップの作成を迅速かつ正確に行うことができるようになるという。また、サンプルの提出から測定・解析までを3ステップで行うことができるため、研究者が操作方法を修得する時間も削減することができる。

同社は、研修時間を短縮することで、研究者が開発パイプラインにしたがってバイオ医薬品に集中することが可能となるとしている。