もふもふスヌーピーと仲間たち、CG映画のキュートなキャラビジュアル。

写真拡大

世界的に人気のキャラクター“スヌーピー”がCG/3D映画になった「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」。そんな同作、「ピーナッツ」の仲間たちのキュートなキャラクタービジュアルが、4月9日に解禁された。

今回解禁となるキャラビジュアルは、スヌーピーと親友のチャーリー・ブラウン、そして「ピーナッツ」ではおなじみのルーシーとライナス。

それぞれのビジュアルにはキャラクターを象徴するコピーが掲げられており、いたずら好きで空想家のスヌーピーは、CG/3Dならではのもふもふの毛並でやんちゃな笑顔を披露、もちろん、ウッドストックとの仲良しな姿も見せてくれている。

Z字のTシャツを着た、何をやってもうまくいかない愛すべき少年チャーリー・ブラウンは、“失敗だらけ”“ツイてない”“あきらめない”というコピー。実は強い信念をもった少年であることがわかる。

いつもチャーリーに怒ってばかりの、おせっかいでちょっと口うるさいルーシーは、このビジュアルで女の子らしい一面も感じさせるかわいらしい笑顔。そしてルーシーの弟でチャーリーの親友でもあるライナスは、いつもチャーリーの相談にのってあげる、やさしくてきれいな心の持ち主であることがわかるビジュアルだ。

グッズやぬいぐるみでしか「ピーナッツ」の仲間たちを知らなかったファンにとっては、このビジュアルから彼らの友情、そして暖かいぬくもりのある世界観も感じとることができ、映画でどのような物語が紡ぎだされスクリーン上で楽しませてくれるのかに、期待も高まりそう。このビジュアルは、4月11日(土)から上映劇場にて順次掲出される予定だ。

本作では、スヌーピーが空想上のキャラクター、フライング・エースとなって大空へ飛び立ち、宿敵レッド・バロンを追跡するミッションを遂行。また一方で、現実世界の彼の親友チャーリー・ブラウンも大冒険をすることに……。スヌーピーとチャーリーとのユーモラスな友情、「ピーナッツ」の愛すべき仲間たちがくり広げる温かい物語が、どんなちっぽけな存在でも一生懸命生きることへの勇気を教えてくれる。

チャールズ・シュルツが生み出し、「アイス・エイジ」シリーズで知られているブルー・スカイ・スタジオが製作、日本中を席巻した「アナと雪の女王」を手掛けたクリストフ・ベックが音楽を担当するという、豪華スタッフ陣が総力を結集した「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」は、12月に日本公開。