タブロイドからの転載:焦らず慌てず、ページを閉じて、放置しましょう。

ワンクリック詐欺が、さらに巧妙化してきているようです。IPA(情報処理推進機構)が伝えていました。


「 スマートフォンでのワンクリック請求の新しい手口にご用心 」 〜 業者への電話、メールは絶対NG 〜 [IPA]


今までのように突然請求画面が出てくるだけでなく、スマホからシャッター音が鳴るとのこと。もし引っかかったら、顔写真を撮られてしまうのでしょうか?

シャッター音は「鳴るだけ」


IPAによると、ブラウザから写真を撮影してネットワーク経由で画像を送信させることはできないそうです。つまり、顔写真を抑えられるということはありません。

ただ、ブラウザ上からスマホ上で、音声を再生させることはできるそうです。つまり、顔写真を抑えられたと「思わせる」ために、シャッター音だけ鳴らせているとのこと。

よって、普通のワンクリック詐欺と同様、すぐにページを閉じて無視しましょう。そもそも、顔写真を抑えられたところで、お金を払う必要なんてありませんからね。


無理やり通話


また、もうひとつ出てきた新しい手法として、請求画面を閉じると強制的に自分たちの番号に通話させるというものがあります。しかも、通話をキャンセルしようとしても、通話画面がループするという悪質なもの。


150409ipa_warning002.jpg


さらに、発信時の番号の頭に「186」がついており、非通知に設定していても強制的に番号を通知されてしまいます。もし操作を間違えて通話してしまうと、相手に番号を知られることに。

この手口は、普通にタブを閉じるだけでは通話画面がいつまでも終わらない可能性があります。そこでIPAでは、一度ブラウザの表示データを削除する方法が勧められていました。


150409ipa_warning003.jpg


少々面倒ですが、どうしても通話画面が閉じられない場合はお試しください。また、絶対に請求先とは、連絡を取らないようにしましょう。


以前にも増して、ワンクリック詐欺の手法が悪質化してきていますね。まずはワンクリック請求のページを踏まないようにし、踏んでしまっても焦らず対処するようにしましょう。


タブロイドの注目記事:
・妄想グラビア・奥の女性にカクテルを 第23回「シティーハンター好きの美女」
・チャットで学ぶ!『本気で英会話 ペラペラ英語』
・「格安スマホで失敗」2割 購入前に気をつけるべき点とは?


(コンタケ)