U−18日本代表候補メンバー発表…”和製C・ロナウド”増山も選出

写真拡大

 日本サッカー協会は15日、トレーニングキャンプに臨むU−18日本代表候補メンバーを発表した。

 FIFA U−20ワールドカップ2017出場を目指すU−18日本代表候補には、昨年行われたブラジル・ワールドカップにトレーニングパートナーとして帯同していた大分トリニータ所属のMF坂井大将、名古屋グランパスU−18に所属するFW杉森考起の2選手が順当にメンバー入り。また、昨年在籍していた東福岡高校で“和製クリスティアーノ・ロナウド“と呼ばれ注目を集めたヴィッセル神戸所属のMF増山朝陽も選出された。

 13日から15日まで神奈川県で合宿を行う同代表候補は、最終日に日本体育大学との練習試合を予定している。

 発表されたU−19日本代表候補メンバーは以下のとおり。

▼GK
阿部航斗(アルビレックス新潟U−18)
中村将(ヴァンフォーレ甲府U−18)

▼DF
浦田樹(ジェフユナイテッド千葉)
渡辺剛(中央大)
中山雄太(柏レイソル)
岩田智輝(大分トリニータU−18)
野田裕喜(大津高)
町田浩樹(鹿島アントラーズユース)
藤谷壮(ヴィッセル神戸U−18)
船木翔(セレッソ大阪U−18)

▼ MF
久保田和音(鹿島アントラーズ)
坂井大将(大分トリニータ)
増山朝陽(ヴィッセル神戸)
三好康児(川崎フロンターレ)
長沼洋一(サンフレッチェ広島ユース)
睫攵歓諭淵ンバ大阪ユース)
佐々木匠(ベガルタ仙台ユース)
堂安律(ガンバ大阪ユース)

▼ FW
杉森考起(名古屋グランパスU−18)
小川航基(桐光学園高)
邦本宜裕(アビスパ福岡)
岩崎悠人(京都橘高)