市販薬の副作用か 死亡例15件で消費者庁が初の注意喚起

ざっくり言うと

  • 消費者庁は8日、市販薬による副作用が疑われる症例で15人が死亡したと公表
  • そのうちの8件は風邪薬の副作用による死亡だったことを明らかにした
  • 「初期症状が出たら医師や薬剤師に相談してほしい」と注意を呼び掛けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング