グループウェアソフトを開発販売するサイボウズ<4776>は22日、05年1月期連結決算で、経常利益が従来予想を1億4600万円上回る、前年比15.93%増の5億2400万円となったようだと発表した。ソフトの販売促進費削減が寄与した。純利益は同予想を1億1200万円上回る、同比18.85%増の3億900万円になったもよう。

 売上高は同予想とほぼ同じ前期比9.89%増の29億2300万円になったようだ。主力製品であるグループウェアソフトの新規販売が従来の見込みを下回ったものの、既存顧客に対する販売が順調に伸び、従来の予想を達成したようだ。【了】