自宅でくつろぎながら、「かっさ」で押し出ししているかのようにマッサージ!

写真拡大

ポーラは、血行をよくする「かっさ」機能で足の疲れをとるマッサージ器「フットかっさα」を、2015年5月7日に発売する。

「かっさ」機能を搭載した突起を、ふくらはぎ上下と足裏の3か所に設置。「かっさ」で押し出ししているかのようにマッサージを行い、筋肉のこりをほぐし血行をよくする。ふくらはぎから足裏までを本格的なマッサージで足の疲れをとる。

毎日の足の疲れにあわせて選べる、3つのコースを用意。各コース約10分で、強さも「強・中・弱」から選べる。また「エアバック」も搭載。筋肉の疲れをとり、神経痛や筋肉痛の痛みを緩和する。

本体の角度を調節することができるため、足の長さにあわせて、リラックスした姿勢でマッサージできるほか、足入れ部分のカバーは取り外して洗濯することが可能。また足入れ部分の生地は抗菌・防臭加工のため、清潔に使える。

色は1色(ブラウン/アイボリー)。

希望小売価格は、6万9120円。

なお、「かっさ」とは2500年前から中国で行われてきた民間療法とされ、「気」と「血」の通り道である、からだの各器官や各部位につながっている未消神経が集中している反射区などを擦って刺激。毛細血管に圧を加えて血液の詰まり(気結)を肌表面に押し出して、流れをよくするという。