テレビやビデオを操作する感覚の専用リモコンが付属

写真拡大

NTTドコモは、「dマーケット」で展開する定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」から「dTV(ディーティービー)」へリニューアルするのに合わせ、ファーウェイ製セットトップボックス型アダプター「dTVターミナル」を2015年4月22日に発売する。「ドコモオンラインストア」での価格は7538円(税込)。

「dヒッツ」「dキッズ」など順次対応予定

HDMI端子を搭載した自宅のテレビに接続し、有線または無線LAN経由で「dTV」や「dアニメストア」などの動画配信サービスを視聴可能。付属の専用リモコンを使って、テレビやビデオを操作する感覚で利用できるという。今後、「dヒッツ powered by レコチョク」、「dキッズ」、オークローンマーケティングのショッピングサービスなどに順次対応していく予定だ。

「docomo ID」とパスワードの入力を省略できる「docomo ID自動設定」を装備。外出中にスマートフォンやタブレットで見ていたコンテンツを、続きから再生する機能も備える。

OSはAndroid 4.2。プロセッサーがデュアルコア「Hi3719C」、メモリーが1GB、ストレージが4GB。USB 2.0端子、光デジタル音声出力端子、microSDスロットを装備。カラーはブラック。