フレッシュな春にぴったりのホワイトで始める電子書籍ライフ

写真拡大

アマゾンは、電子書籍端末「Kindle(キンドル)」に新色ホワイトを追加、2015年4月8日に発売する。

キャンペーン情報つきモデルと情報なしモデルの2ラインアップ

本物のインクを使用した目に優しいe-ink スクリーンを採用し、視認性が高く省電力で、明るい日差しの中でも反射を気にせず、紙のような読み心地。文字サイズの調整、単語帳機能など、「Kindle」最新ソフトウェアがプリインストールされている。数千冊保存できるという4GBのストレージ、ワイヤレスオフで1日30分使用の場合、最長4週間利用できるバッテリーを装備する。

Wi-Fi接続対応で、本(コミックなど一部を除く)のダウンロードが60秒で完了。無料の国語辞典や英和辞典を内蔵し、分からない単語の検索ができるのに加え、新機能「Word Wise」では、対応した洋書の難しい単語に自動で類義語が表示され、英語学習にも適する。

価格は、セールやお勧めスポンサーなどの広告が表示されるキャンペーン情報つきモデルが6980円(税込)、キャンペーン情報なしモデルが8980円(同)。